芸能、恋愛についての新鮮情報をお届けします。

仲間が証言!戦場カメラマン渡部陽一は本当にあの喋り方だった

2010/12/17(Fri)

テレビでも大活躍の戦場カメラマン・渡部陽一さん。過去の”普通にしゃべっている動画”が発掘されたりして「あのシャベリはキャラ作ってるのでは?」との声もありますが、彼と同業のカメラマン達が普段からあのシャベリ方だと証言しました ->>ranking



12月15日に放送された笑っていいとも!のコーナー、
「あなたの(おそらく)知らない世界」
に渡部陽一さんと、同じく戦場カメラマンの方々3名が登場しました。

爆笑・田中が
「渡部さんはみなさんから見てどう映っているんですか?」
と聞くと、
カメラマン仲間は「全く変わらないですねえ」と回答。

彼らは戦場で顔を合わせる事もあるそうで、
仲間が銃撃戦の取材からホテルへ帰ってくると 取材に間に合わなかった渡部さんがお馴染みの口調で
「僕も、みたかったです……」
と言ったというエピソードも披露された。

どうやら本当に普段からあのシャベリ方のようです。

CMのギャラが1クールで1500万円になったとも言われる彼。
これからも本業にテレビにと、
活躍し続けて欲しいですね。


オススメ記事

あんな動物やこんな動物に乗ってしまった写真20枚 ->>

人気ブログランキングへ ->>

CM出演数ランキング2010版

2010/12/15(Wed)

オリコンスタイルにて、今年のCM出演数ランキングが発表されました。男性部門の一位はオヤジ受けのいいあの人に ->>ranking



この調査は、ニホンモニターが14日、
「2010年 タレントCM起用社数ランキング」
として発表したものです。

結果は以下の通り。

2010タレントCM起用社数ランキング
◆男性部門
1位:石川遼   17社
2位:木村拓哉  11社
3位:加藤清史郎 10社
4位:山口智充   9社
5位:松岡修造   8社
5位:松本潤(嵐)  8社
6位:櫻井翔(嵐)  7社
6位:向井理   7社
7位:相葉雅紀(嵐) 6社
7位:大野智(嵐)  6社
7位:二宮和也(嵐) 6社


◆女性部門
1位:上戸彩    13社
2位:相武紗季   12社
3位:宮崎あおい 11社
4位:蒼井優    10社
4位:大橋のぞみ 10社
5位:木下優樹菜 9社
5位:小嶋陽菜(AKB48) 9社
5位:ベッキー  9社
6位:大島優子(AKB48) 8社
6位:前田敦子(AKB48) 8社
7位:板野友美(AKB48) 7社
7位:松下奈央   7社


男性部門は、
2008年に4社、2009年に13社だった石川遼が
17社で圧倒的1位に。
2位以下では、嵐メンバーが全員ランクインしているのが目立ちます。

女性部門は、
昨年に続いて上戸彩が1位に。
2位以下はAKB48メンバーが4人入っている他、
松下奈央の躍進が目立つ結果となりました。

来年は嵐とAKB48が更に上位へ来るのでしょうか。


(データ引用:オリコンスタイル)

オススメ記事

バナナで花粉症改善?マウス実験で効果 ->>

人気ブログランキングへ ->>
嵐大野智コンプリートお宝フォトファイル ->>

”オネエ系”芸能人には3大派閥がある

2010/12/15(Wed)

勢いに乗りまくっている”オネエ系”芸能人ですが、人数が増えるにつれ派閥が出来ており、共演NGリストまであるそうです ->>ranking



「マツコデラックスの年収は一億円」なんてニュースもあり、
テレビなどで見ない日はないほど勢いのあるオネエ系芸能人。

彼女(彼?)らには3つの派閥があるそうです。

以下がその3つ。

・IKKO会
IKKOをリーダーとして、假屋崎省吾、植松晃士、如月音流、チャーリー磯崎、別府武彦などで構成。

・ラ部
はるな愛をリーダーとして、山咲トオル、前田健、楽しんごなどで構成。

・マッツ
マツコデラックスとミッツ・マングローブ。

この中ではやはり、”マッツ”が一番勢いがあるのでしょうか。
それを反映してか、
各派閥はNGでありながら
IKKO会とラ部はプライベートな交流があり、
マッツの二人は他のオネエ系からかなり嫌われてるそうです。

パイが少ないこの世界、
やはり売れてる人は目障りなのでしょうか。


(参考:日刊ゲンダイ)

オススメ記事

マツコデラックスの年収は驚きの、一億円!! ->>

人気ブログランキングへ ->>
美人とは何か? ->>

レンタルCDランキング2010版

2010/12/14(Tue)

オリコンランキングは嵐とAKB48の独壇場となっていますが、レンタルショップでは今年はどんなアーティストが人気だったのでしょうか ->>ranking



これはカルチュア・コンビニエンス・クラブが
TSUTAYAの2010年1月1日〜10月31日までの利用データを元に発表した調査結果です。

結果は以下の通り。

◆CDレンタル邦楽アルバムランキング 年間ベスト10
1位: ファンキーモンキーベイビーズBEST/FUNKY MONKEY BABYS
2位: ハジマリノウタ/いきものがかり
3位: To LOVE/西野カナ
4位: 5years/木村カエラ
5位: All the BEST!1999-2009/ 嵐
6位: いままでのA面、B面ですと!?/GReeeeN
7位: PAST<FUTURE/安室奈美恵
8位: 愛すべき未来へ/EXILE
9位: ayaka's History 2006-2009/絢香
10位: リサイタル/Hilcrhyme

◆CDレンタル邦楽シングルランキング 年間ベスト10
1位: Troublemaker/嵐
2位: Monster/嵐
3位: Best Friend/西野カナ
4位: 会いたくて 会いたくて/西野カナ
5位: ありがとう/いきものがかり
6位: if/西野カナ
7位: あとひとつ/FUNKY MONKEY BABYS
8位: 蛍/少年 /福山雅治
9位: ポニーテールとシュシュ/AKB48
10位: FANTASY/EXILE

アルバムではファンキーモンキーベイビーズ、、
シングルは嵐、
という結果になりました。

年間ランキングという事もあり、
多彩な名前が連なっていますね。
あれだけ流れまくってたいきものがかりを超えている嵐や西野カナはすごいですね。


(データ引用:カルチュア・コンビニエンス・クラブ)

オススメ記事

人気ブログランキングへ ->>

Link
Recent Entries
Search

Archive
Category
About


有名人及び恋愛・ヘルス&ビューティについてのトピックを紹介していきます。
各種権利を侵害、または中傷する目的は一切ありません。
記事内で引用された画像・文章・リンク等の著作権・肖像権・その他関係する権利については、本人様及び所属事務所様にあります。万が一不適切な点等ありましたら、お手数ですがご連絡をお願い致します。可能な限り迅速に対応させて頂きます。

++管理人へメール


RSSリンク
Access Ranking

楽天市場情報